Archive

Posts Tagged ‘メタバースの未来’

Artmarket.com: Artpriceマニフェスト – NFTとメタバースの未来

2021/11/24 Commentaires fermés

h2 { margin-top: 0.64cm; margin-bottom: 0.14cm; direction: ltr; color: #000000; line-height: 100%; text-align: left; page-break-inside: avoid; orphans: 2; widows: 2; background: transparent; page-break-before: auto; page-break-after: avoid }h2.western { font-family: « Liberation Serif », « Times New Roman », serif; font-size: 18pt; so-language: en; font-weight: bold }h2.cjk { font-family: « MS Mincho »; font-size: 18pt; so-language: ja-JP; font-weight: bold }h2.ctl { font-family: « Liberation Serif », « Times New Roman », serif; font-size: 18pt; so-language: hi-IN }p { margin-bottom: 0.25cm; direction: ltr; color: #000000; line-height: 115%; orphans: 0; widows: 0; background: transparent }p.western { font-family: « Liberation Serif », « Times New Roman », serif; font-size: 12pt; so-language: en }p.cjk { font-family: « MS Mincho »; font-size: 12pt; so-language: ja-JP }p.ctl { font-family: « Liberation Serif », « Times New Roman », serif; font-size: 12pt; so-language: hi-IN }strong { font-weight: bold }a:visited { color: #800000; text-decoration: underline }a:link { color: #000080; text-decoration: underline }

2021119日のプレスリリースで発表されたとおり、Artmarket.comは裏付けとなる調査とデータを用いて以下の点を宣言します。それは、ArtpriceNFT®マーケットプレイスが、将来的に数千万ユーロの年間売上高を生み出すうえで、揺るぎない位置にいるということです。 https://www.prnewswire.com/in/news-releases/artmarket-com-perfectly-positioned-to-generate-enormous-revenue-from-its-nft-marketplace-on-artprice-nft-com-871911795.html Artpriceメタバース ©Alchemical Fractal 1」(999点の作品集)、スチール素材、NFT彫刻、Thierry Ehrmannによるアルゴリズム。 Courtesy of Organe Museum / Abode of Chaos / La Demeure du Chaos https://www.flickr.com/photos/home_of_chaos/albums/72157714573284962 artprice-nft.com

この予測は、現在のようなNFTメディアの経済的実態とメタバースのマルチバースが急速に出現し、ほぼ無限の可能性が秘められているという点に基づいています。 さらには、常にアート市場の中心にアーティストたちの活躍の場を提供してきたArtprice by ArtmarketDNAの一部である歴史、経済モデル、環境に責任を持った選択、革新的な思想にも基づいています。 NFT現象」の規模を正しく理解するには、次の点にまず注目できます。それは、NFT2021年の第3四半期末までに、世界中で450億ドルを生み出したことです。 四半世紀にわたるインターネット上での先駆的なデジタルエクスペリエンス、コレクションにおける先駆的な存在、アート市場の情報の収集、宣伝、配信など、Artprice by Artmarketはこの新たな市場で、少なくとも数千万ユーロを獲得できる揺るぎない位置にいます。その理由は、顧客はすでに世界中のアート市場の主要なプレイヤーだからです。 ハリスの調査によれば、米国成人の11%は、すでにNFTを購入した経験があります。この数字の魅力的な点は、それらの人たちがまだ一度もアート作品を購入したことがなかったことです。これは必然的に、新たな収益源となる新規購入者が米国に数多くいることを示しています。 有名なアメリカの投資銀行であるジェフリーズの金融アナリストは、NFTの市場規模が2022年には2倍になると予想しています。そして、2025年には少なくとも800億ドルに達する可能性が高いと考えています。現在の非デジタルの第二アート市場には、年間約100億ドルの価値があることを忘れてはなりません。私たちが目にしているものは、壮大で新たな成長の原動力です。そして、世界的なアート市場の規模と構造には、これまでない変化が起きています。(ジェフリーズ社は、世界の金融市場において影響力の強いブローカーです。米国のフォーチュン1000にもランキングしています。) さらに、Coinbase(時価総額730億ドル)のCEOであるBrian Armstrongは、NFTの売上高は暗号通貨取引を追い抜くだろうと予測しています。彼は同社の最近の決算説明会で、そのことが近いうちにNFT市場で生じるだろうと語りました。 「私たちはNFTに非常に興奮しています。今後、暗号取引において巨大なマーケットになるでしょう。それはもう始まっています。マーケットの規模は、当社の暗号通貨ビジネスと同じくらいか、それ以上になるかもしれません」と彼は述べました。 Dapper Labsのパートナーシップ責任者兼NBA Top ShotのデジタルコレのクティブプロジェクトのリーダーCaty TedmanCNBCに対して、「これからはNFTの時代です」と語りました。 20211117日付のロイタープレスは次のように述べました。「NFT最大のマーケットプレイスのOpenSeaの今年10月の売上は26億ドルでいた。202010月の480万ドルから驚異的な増加を示しています」。 こうした見積や意見はいずれも、NFT市場がわずか数ヶ月でニッチな市場から数十億ドル規模の市場に成長したことを示しています。 そのため、Artmarket.comはアート市場での主要な地位を用いてNFTのユニバース/メタバースの美術品セグメントでキープレイヤーなることを計画中です。そのセグメントは、ピークを迎えるどころか、燃え広がる野火のような勢いです。この分野にはまだまだ成長の余地があると確信できます。Artprice by Artmarketは、既に急速な成長を遂げているこの業界で重要な役割を担ってゆくでしょう。 ブロックチェーンにおけるArtprice by Artmarketの選択 Artprice by Artmarketはイーサリアムのプラットフォームとそのネイティブ暗号通貨であるイーサ(ETH)で運用されるようになります。イーサリアムは、時価総額が世界第2位の暗号通貨で、NFTデジタルアートの世界で特に人気のある暗号通貨です。世界的に有名なアートベンダーとして知られるサザビーズ、クリスティーズ、ボナムズ、フィリップスはすべてイーサリアムを採用しています。 これには幾つかの理由がありますが、Artmarketの環境への配慮があります。Artmarketが採用しているイーサリアムは、ステーキングモード(proof-of-stake)で機能します。これにより、データマイニングのエネルギーの無駄な浪費とハードウェアへの巨額の投資を回避できます。 Thierry Ehrmannは次のように語ります。「倫理的な価値観を備えていないデータママイニング活動により、マイナー(採掘者)たちはデジタルなプロレタリアートとなりました」。 ステーキングにより、イーサをArtpriceのスマートコントラクトに固定化できます。実際のところ、Artpriceの主要な付加価値は、参照データベースからアーティストとその作品の真正性を証明することにあるでしょう。すでにArtpriceは、540万人が関係し、貢献しているオープンコミュニティを有しています。そのコミュニティは、765,000人のアーティスト、450万人のアートコレクターや愛好家たち、そして900,000人のアートのプロたち(オークションハウス、鑑定士、団体、アートディーラー、ファミリーオフィス、民間銀行など)などから構成されています。 Artpriceのメタバースコミュニティは、合理的で良心的なエコシステムと効果的に融合しており、その逆も同様です。そのようにして、Metcalfeの有名なネットワーク増殖法則に完全に準拠した驚異的成長を遂げることができます。 同時にArtpriceは「ウォレット」をコミュニティに割り当てます。 「ステーキング」の開発により、暗号通貨エコシステムへの参入障壁が低くなることでしょう。 NFTのプラットフォームと市場と非常に多くの取引がなされた後、Artmarket.comは、OpenseaRaribleという2つの主要なNFT運営会社と非常に良好な関係を維持しています。 Artprice by Artmarketは、イーサリアム2.0とプルーフオブステーク(proof-of-stake)への移行に伴い、メタバースの構築を決定しました。イーサリアムプラットフォームの開発者は、コンセンサスシステムを変更し、より優れたパフォーマンスで知られる作業証明のメカニズムに移行したいと常に考えていました。 Artprice by Artmarketは、その活動による生態学的な影響に非常に敏感です。暗号通貨の作業証明マイニングで消費されるエネルギーを考えると、この決定は環境保護責任でもあります。 作業証明では、マイナーの代わりに「検証ノード」と呼ばれるプレイヤーが登場します。このメカニズムでは、検証ノードが取引を検証してブロックチェーンに追加できるよう、あるアドレスに32 ETHを入金するか、またはステークする必要があります。 Artpriceでは、イーサリウムネットワークの共同創設者であるVitalik Buterinが、2016年以来、作業証明コンセンサスメカニズムのメリットを称賛していることに特に動機付けを得ています。イーサリウムが2.0に向けて転換したことで、彼のプロジェクトの成熟度が実によく認知されてきました。 Vitalik Buterinの哲学的および政治的なビジョンは、インターネットの先駆けであるThierry Ehrmann1987年以来、ArtpriceGroupe Serveurで受け継いできた価値観と一致しています(参考:Time 誌)。 ArtpriceITコミュニティとそのメンバー、世界中の仮想通貨の愛好家たちは、2022年初頭に作業証明プラットフォームのアップグレードを通じてイーサリアム2.0(「セレニティ」)への切り替えが行われたニュースを非常に歓迎しています。 Thierry EhrmannArtmarket.comCEOArtpriceの創業者、サーバーグループのCEOです。1987年以来、「インターネットの先駆者」でもあり、Artpriceの参考株主です。彼は次のように語りました。 「歴史的な見地からすると、NFTがアートの世界に与えたインパクトに最も近いのは、「ルネッサンス」として知られているパラダイムシフトでした。Johannes Gutenbergの印刷機の恩恵により、アーティストたちは自分の作品を複製することができるようになりました。彼らの手にそうした大きな力がもたらされたことは、それまでありませんでした。 ルネッサンスにより、アーティストたちに収入がもたらされ、作業場や工場が独立して生産を管理できるようになりました。今日、NFTにより、私たちは同じようなパラダイムシフトを経験しているのです」。 Artprice by Artmarketのメタバース宣言 Artpriceのメタバースは、芸術的な創造性の出現と開放をもたらすものです。それは、美術創作の経済活動における25年の専門知識に裏打ちされています。アーティストたちが自分の「ファブラボ」で拘束を受けないようにするには、障害となるものや技術的な障壁を克服する必要があります。 メタバースは、2D3Dの世界ではありません。それは、現実世界の非物質化であり、かつては不可能に思われていたことが可能になる新しい世界を目指すことです。 21世紀の啓蒙主義の中においては、アートの世界は、バーチャルな創造とバーチャルな経済(とはいえ、非常に現実的)を中心に再構築され、アーティストたちが自身を表現するため、純粋で無限の空間の出現を可能にするでしょう。 メタバースというバーチャルな世界においても、唯一性は最も価値のある品質の一つとなるでしょう。 Artprice by Artmarketのメタバースは、コレクターたちとアーティストが全く新しい物語を作る芸術的なコミュニティ内で創造的な相互作用の出現を可能にします。メタバースは、アーティストたちが模索する交流を生み出す社会的な「イマージョン」の基盤となり、アート市場をメタバースのより奥底へと誘います。 ここで述べているのは、事実上、アーティストたちとコレクターを含めたアート市場のすべての参加者たちが、「コミュニティのコンテンツ」をシェアする広大な「プッシュ&プル」のエコシステムのことです。アーティストたちは、そのメタバースの中心にいることでしょう。アーティストたちの「ファブラボ」は、いずれメタバースを通じてコミュニティにリアルタイムで公開されるでしょう。 Artpriceのメタバースの体験によりイマージョンは益々推進され、アーティストたちが必要なすべてのテクノロジーに容易かつ安価にアクセスできるようになると、経済の好循環が生み出されます。 Artpriceのメタバースは、現在の形式では深刻なカーボンインパクトをもたらすようなアートフェアや展示会などのアートイベントを支援していきます。こうしたイベントは、アーティストやギャラリーのオーナー、コレクターや愛好家たちが常に存在する限りは、メタバースに生まれ変わることでしょう。 Artpriceのクリーンルームと大陸をまたぐデータクラウドの構成は、スペースコンピューティングの問題であり、現実世界とメタバースの間の透過性を確保するハイブリッド(つまり、現実と仮想)コンピューティングを可能にします。 Artpriceのメタバース本社は、Abode of Chaosを管理するOrgane現代美術館がある深い森の中にあります。Thierry Ehrmannによるこの特異な建築とトータルアートワークのメタバースを作成するために、ヨーロッパのグループTTGéomètresExpertsとその3Dラボは、2020年から2021年にかけて、7,555m²以上の建物、別棟、外壁に統合された6,300のアート作品の完全なデジタル化を実施しました。それは、1.2テラバイトのデジタル化された遺産を生み出しました。 現在開発中のArtpriceメタバースは、創作の妨げとなっている、融通の利かないITは考えなくても良いように設計されています。 Artprice by Artmarket’s Research & Developmentは、人々が拡張現実や仮想現実にアクセスできるようにする非侵入型インターフェースに5年間取り組んできました。 5Gモバイルネットワークは極小の周波数帯によってメタバースへの入り口へと人を導き、「モノのインターネット」への接続を可能にします。 現実の世界では、何百万もの銀河からなる宇宙があります。次世代のインターネットである仮想世界では、数百万のメタバースで構成されるマルチバースが存在するようになるでしょう。 しかし、美術史に最も関連するメタバースは、アーティストやアートコミュニティに最も関連するもの、つまりArtpriceのメタバースになるでしょう Artpriceのメタバースマニフェストは、啓蒙主義の新時代へと人を導くとても分かりやすい招待状です。 #ArtMarket by #ARTPRICE $ PRC #NFT #CryptoArt #metaverse #DigitalArt #NFTs #MarketPlace #BTC #ETH #OpenSeaNFT #raribleNFT #Ethereum #Manifesto 画像: [https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2021/11/image1-artprice-metaverse-thierry-ehrmann-organ-museum-800.jpg][https://www.flickr.com/photos/home_of_chaos/50015697223][https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2021/11/image2-artprice-NFT-bill.jpg] Copyright 1987-2021 thierry Ehrmann www.artprice.comwww.artmarket.com

Artmarket について:

Artmarket.comは、Euronext ParisSRD long onlyおよびEuroclearによってEurolistに記載されています。7478 – ブルームバーグ:PRC – ロイター:ARTFArtmarketArtprice部門を動画で見る: www.artprice.com/videoArtmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEO Thierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。Who’s who ©内の公式バイオグラフィーを見る: https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2021/06/Biographie_nov2020_WhosWho_thierryEhrmann.pdfArtmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3,000万件以上のアート指標とオークション結果、77万人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。Artprice by Artmarketは、美術品市場に関する情報を提供する世界的なリーダーであり、世界標準のマーケットプレイスを通じて、世界有数の美術品NFTプラットフォームになることを目指しています。Artprice Images®は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の18千万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。ArtmarketArtpriceとともに6,300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7,200)。540万人のユーザー(ログインメンバーとソーシャルメディアユーザー)が、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace®を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第23段落の定めによって規定されています)。ArtmarketArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、201811月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。Artmarket.comによるArtprice2020年と2021年の現代アート市場レポート:https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2021 Artprice by Artmarket による 2020 年度グローバルアート市場報告 (2021 年度3月発表): https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2020Artmarket Artprice によるプレスリリースのインデックス: serveur.serveur.com/press_release/pressreleaseen.htmFacebook Twitter で、ArtmarketArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:www.facebook.com/artpricedotcom/(フォロワー数540万人以上)twitter.com/artmarketdotcomtwitter.com/artpricedotcomArtmarketArtprice部門の仕事や世界観をみる https://www.artprice.com/video 有名なOrgane Contemporary Art Museumに本社を置く The Abode of Chaos The New York Timesより): https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013L’Obs – 将来の美術館:https://youtu.be/29LXBPJrs-owww.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999(フォロワー数 440 万人)https://vimeo.com/124643720 Artmarket.comArtprice連絡先:ir@artmarket.com