Accueil > 2019, Global Lite > Artprice by Artmarket: ガゴシアンが今は亡きアーティストSimon Hantaï(1922-2008)作品の一大プロジェクトの実現へ

Artprice by Artmarket: ガゴシアンが今は亡きアーティストSimon Hantaï(1922-2008)作品の一大プロジェクトの実現へ

2019/10/16

Artprice by Artmarket: ガゴシアンが今は亡きアーティストSimon Hantaï(1922-2008)作品の一大プロジェクトの実現へ

昨日20191013日、ガゴシアン ギャラリーがパリ郊外のル ブルジェに新しいスペースをオープンし、Simon Hantaï展が開催されています。アーティストの作品が国際的なガゴシアンギャラリーにおいて披露されることになります。「LES NOIRS DU BLANC, LES BLANCS DU NOIR(白の黒、黒の白)」と題されたこの個展は、1969年から1997年間に実現されたキャンバス作品とプリント作品に焦点を当てます。この時期に、作家は独自のフォールディング(プリアージュ)技法を発展させました。

Artpriceの創立者兼CEO Thierry Ehrmannは、「生涯の大部分においてアート市場を回避してきたアーティストの作品が、その死後11年後に世界でもっとも勢力のあるギャラリーの庇護下に置かれます。これは皮肉なことかもしれません。作品を取り扱う特権を獲得するには、おそらく熾烈な争いがあったことでしょう。そして、ガゴシアンがその権利を獲得しました。ガゴシアンが全世界におけるHantaï作品のビジビリティを管理していきます。その作品には、見かけよりも複雑な内面が潜んでいます。そのあたたかで魅力的な色使いの裏には、ほかにはない深さをたたえたスピリチュアルな側面が隠されています」。

2008年の作家の死去以来、ロンドンとニューヨークのギャラリーにおいてSimon Hantaïの作品が展示されています。その価格はすでに大きく上昇しています。ガゴシアン ギャラリーは、Hantaïの作品市場にはまだ大きなポテンシャルがあると見ています。

Simon Hantaï (2000-2018)の作品のオークション売上げ - 左  Simon Hantaï (2000-2018) ©thierry Ehrmann - courtesy of Organ Museum / Abode of Chaos- 右

Simon Hantaï (2000-2018)の作品のオークション売上げ – 左
Simon Hantaï (2000-2018) ©thierry Ehrmann – courtesy of Organ Museum / Abode of Chaos- 右

フランス国外でSimon Hantaï の主要作品が出品された初めてのオークションは、2017年のサザビーズ ニューヨークでした。この際に、Mariale m.d.

4 (1962)3252500ドルで落札されています。これは作家にとって第3位となるオークション記録であり、市場におけるHantaï作品の価値上昇を明らかにしています。というのも同作品は、20086月にパリのアギュットにおいて54万ドルで落札されており、その価値は約6倍に成長しています。

とはいえ、このニューヨークでの落札は同作家作品にとっては例外的なものであり、その90%近くはパリで落札されています。すなわちSimon Hantaïの作品は、ニューヨーク、ロンドン、香港各地よりもパリにおいて所有主の間を渡り歩く傾向があります。ガゴシアンをはじめとする国際規模のギャラリーは、この点にSimon Hantaïの作品継承管理におけるポテンシャルを見取ってます。

実際にSimon Hantaïの作品はフランス国外においてはあまり公にされていません。このことは作家自身の意思にも起因し、1982年のヴェネツィアビエンナーレにおける作品展示を最後に、作家本人がアート市場から「身を引く」ことを明らかにしています。そして、その作品は1998年に至るまで公の場に復帰されませんでした。友人でギャラリストの Jean Fournierの辛抱強い説得によって、作家は再びその作品を公の場において披露します。

Jean Fournierギャラリーのディレクターを務めるÉmilie Ovaere-Corthayによれば、「ギャラリーは作家の生涯を通じて、またその死去から今日までも変わらずその作品をサポートしてきました。われわれは彼の個人的意思を尊重し、1982年から1998年までの一時的撤退に際しても、その意志を遵守しています。より大々的にその作品の流通を手がけるために、Jean Fournierがカンカンポワ通りに広いスペースをオープンさせた際に、作家は再び表舞台に返り咲きます。

2008年の死去ののちには、アングロサクソン系のいくつかのギャラリーが、Simon Hantaïの作品に対する興味を明らかにしてきました。2010年にニューヨークのPaul Kasmin、そして2014年にTimothy Taylor、翌2015年にはMnuchin Galleryにおいてその作品が展示されています。いずれの展示もJean Fournier galleryとの提携で実現されています。

ここで焦点とされるのは、販売に向けて取り扱い可能な作品です。ガゴシアンはメジャー作品へのアクセスを有し、自社の13を数えるギャラリーを介して、グローバル規模で作品を重要コレクションに加えることができるでしょう」。

オークションにおけるSimon Hantaïの「ベスト」キャンバス作品は、作家が独自のフォールディング手法を使用したもので、とりわけMariale, Mur Manteaux de la Vierge (1960-1962)シリーズが注目を集めています。この時期の2㎡大のラージキャンバス作品は、現在200万ドルから500万ドルの値がつけられています。Meun (1967-1968)Etude (1969-1971)Blanc (1973-1975)3シリーズに属するキャンバス作品は、通常100万ドル近くの値で取り引きされています。一方で、50cm²以下の小規模作品は平均10万ドル未満の額で取り引きされています。

Émilie Ovaere-Corthayは、「人々は色彩を用いたラージフォーマットの作品を真っ先に思いうかべる傾向があります。作品に用いられた「オールオーバー」パターンが観客との間にフィジカルで緊密な関係性を生み出します。そのインパクトは、アメリカの著名な抽象表現作家になぞらえられます。

とはいうものの、1940年末にパリにやってきた当時、Simon Hantaïがもっとも影響を受けた流派はシュルレアリスムでした。彼のルーツは文学にあり、時とともに構築されていく深遠なスピリチュアリティに支えられています。

主要な国際的ギャラリーが追求しているアーティストの遺産管理によって、正当に評価されていなかった作品の価値が再発見され、マイナーアーティストに脚光が集められる機会を創出しています。一作品に関する知的でエモーショナルな「ナレッジ」は、市場における作品人気とは必ずしも連動していません。すなわち市場における流通状態と、作品に内在する価値は別個に考慮されなければなりません。

1950年代初頭にさかのぼる出会いから今日に至るまでのSimon HantaïJean Fournierのやり取りはギャラリーに保管されています。また、その作品群の複製が細心の注意を払って残されています。今日この貴重なアーカイブは研究者に開かれており、Simon Hantaïの作品認証における主要なデータベースとなるとともに、その作品カタログ製作にも活用されています。つまるところJean Fournierギャラリーの資産は、Simon Hantaï作品に対するより正確なナレッジの手がかりであり、遺産としてそして将来的にも有益なものとして評価されています」。

1990年代後期にSimon Hantaïみずからが、自身のキャリアにおける代表作品の数々をポンピドゥセンターとパリ市立近代美術館に寄贈しています。またフランス国内においては、モンペリエのファーブル美術館や、ボルドー現代美術館(CAPC)などにおいてもその作品が収蔵されています。

MoMAとワシントン ナショナルギャラリーがそれぞれ1点づつSimon Hantaï作品を所蔵しているものの、メジャーなアングロサクソン系の美術館において、その作品は一般的に不在となっています。ガゴシアンギャラリーの主要な役割は、欧州外でこのフランス/ハンガリーアーティストのネームバリューを称揚することにあります。フランスにおいては定期的に展示され、歴史家や思想家の注意を受けてきました。

1998年に出版されたLétoilement(カンバセーション ウィズ ハンタイ)において、Georges Didi-HubermanHantaï作品のミステリアスな側面について次のような印象的な記述を残しています。「Hantaïは美に対する慎重な態度を怠らない。私はその美を感じることができる…

LES NOIRS DU BLANC, LES BLANCS DU NOIR(白の黒、黒の白)」展、ル ブルジェ、 ガゴシアンギャラリーにて

20191013日~2020314日まで開催

https://gagosian.com/exhibitions/2019/simon-hantai-les-noirs-du-blanc-les-blancs-du-noir/

Simon Hantaï作品アーカイブ: simonhantai.org

Jean Fournierギャラリー: www.galerie-jeanfournier.com

Copyright 1987-2019 thierry Ehrmann http://www.artprice.comhttp://www.artmarket.com

Artmarketについて:

Artmarket.com は、Euronext ParisSRD long only および Euroclear によってEurolistに記載されています。7478 – ブルームバーグ:PRC – ロイター:ARTF

動画でArtmarketArtpriceを見る:https://en.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEOthierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who’s who ©内の公式バイオグラフィーを見る:

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/10/biographie_oct2019_WhosWho_thierryEhrmann.pdf

Artmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3000万件以上のアート指標とオークション結果、70万人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。

Artprice Images®は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の18000を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketArtpriceとともに6300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7200)450万人のログインメンバーが、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace®を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第23段落の定めによって規定されています)

ArtmarketArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、201811月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarketによる2018年度グローバルアート市場報告は、2019年度3月に発表されています: https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-en-2018

ArtmarketArtpriceによるプレスリリースのインデックス:

http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleasefr.htm

フェイスブックとツイッターで、ArtmarketArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:

https: // www .facebook.com / artpricedotcom (フォロアー数450万人)

https://twitter.com/artmarketdotcom

https://twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketArtpriceのアルケミーの世界をご覧ください。:http: //web.artprice.com/video 有名なOrgane現代美術館内のカオス邸に置かれたArtmarket Artprice本部 のアルケミーと世界をご覧ください: https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

(フォロアー数400万人)

https://vimeo.com/124643720

https://www.facebook.com/the.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

Artmarket.comをご覧ください。Artpriceへのコンタクトは

ir@artmarket.com

Catégories :2019, Global Lite
%d blogueurs aiment cette page :