Accueil > 2019 > Artpriceによる2018年度 世界アート市場 年次報告:1945年以降で落札数最多を記録。購入者の要請がよりシビアに。

Artpriceによる2018年度 世界アート市場 年次報告:1945年以降で落札数最多を記録。購入者の要請がよりシビアに。

2019/03/14

アート市場の情報提供におけるグローバルリーダーArtprice(創立者Thierry Ehrmann)と、Wan Jieが指揮を執る中国企業Artronの緊密なパートナーシップによって実現された第21回アート市場年次報告*は、東洋と西洋のアート市場の完全解読を行っています。

Thierry Ehrmannによれば、「両社のあらゆるリソースを融合させ、グローバルアート市場を分析することによって、かつて実現されたことのない網羅性が達成されるとともに、市場の熾烈な競合における争点が明らかにされました。現時点で、われわれの他にこれほどのメタデータを実現できる者はないでしょう。ビックデータならびにAIのアルゴリズムを活用し、マクロ経済ならびにミクロ経済に応用しています」。

写真:左から右へ:WAN Jie (Artron)、Thierry Ehrmann (Artprice)

写真:左から右へ:WAN Jie (Artron)、Thierry Ehrmann (Artprice)

この報告には、名高いArtpriceによる世界で最も力のあるアーティストランキング500、オークショントップランキング100、オークションホールで有益なArtprice100®指数、国別&都市別分析、時代別分析、媒材別分析、各種のArtpriceインデックス、ならびにアート市場を冷静に読み解くための18のキーポイントが含まれています。これは、Artprice.com.上で無料で閲覧できます。

21回アート市場年次報告*は、ArtpriceならびにCisionによって、各国で独占的に公開されています。両社によって、世界初となるアート市場の情報を専門としたプレスエージェンシーが設立されました。Artpress agency ®と命名されたこのエージェンシーは、アート市場情報のグローバルリーダーであるArtpriceに属します。

NYSEhttps://www.prnewswire.com/news-releases/artprice-and-cision-enter-distribution-partnership-300770437.html?=prnCisionのプレスコミュニケーションを見る

創立120年のCisionPRニュースワイヤー)は、世界中に情報流通ネットワークを構築し、10万人を数える金融界の有名クライアントを有することで知られ、総計18億人をカバーしています。Cisionは、PRソフトにおけるグローバルリーダーで、メディアへの影響力を誇ります。世界五大陸の160万人にのぼるジャーナリストとメディアが登録されたデータベースを有します。

21回アート市場年次報告*を無料で読む

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

*一流芸術 絵画、彫刻、素描、写真、版画、インスタレーション の公開オークション分析対象期間:201811日~20181231

強い成長を示すアート市場が新たな時代を迎えます

一般総括

・一流芸術作品のオークション販売は、この12か月間で1548000万ドルを記録しました。

538000作品が2018年に落札されました。これは1945年以来の最高記録となります。

・世界総売上高は4%増となり、3年度連続の伸びを記録しています。

David Hockneyが、世界最高額の存命アーティストとなりました(7977万ドル)。

Jenny Savilleが、世界最高額の存命女性アーティストとなりました(1249万ドル)。

・西洋における不買率は36%を維持しています。

・中国における不買率は著しい低下を見せ、14%減を記録しました。

・アート市場の優良アーティスト指標Artprice100©は、4,3%の成長を記録しています。

ソフトパワー

・アメリカ(18%増)とイギリス(12%増)が、西洋における成長の原動力となっています。

58億ドルを売り上げたアメリカが、世界最大の市場に復活しました(全売上高の37,9%に相当)。

45億ドルを記録した中国がそのあとに続きます。

・フランスは#4世界総売上高の4,5%にあたる69400万ドルを売り上げました。これは10%減の記録となります。

・世界最大のオークションハウス クリスティーズは50億円、対するサザビーズは39億円を記録しました。

・中国では、ポーリーオークションが6540万ドルを売り上げ、6600万ドルを売り上げたガーディアンがそのあとに続きます。

・フィリップスは65300万ドルを売り上げ、第4位となりました。

・クリスティーズ(13%増)、サザビーズ(16%増)、フィリップス(39%増)の3社がいずれも伸びを記録しています。

・欧州では、ドイツのドロテウム(7900万ドル)と、フランスのアールキュリアル(7600万ドル)が好記録を印象づけました。

トレンド

・現代芸術が一流市場を支配し、トップ落札額10作品のうち8作を占めました。

・トップランキング500には、159のヨーロッパ人アーティスト、153のアジア人アーティスト、93の北アメリカ人アーティストがランキングされました。

・抽象芸術がトップに:MalevitchZao Wou-KiSoulagesMotherwellなど。

・アフリカ系アメリカ人に好記録:Kerry James Marshall (#67)N. A. Crosby (#426)

・女性アーティストの人気:Joan MitchellCecily BrownJenny Savilleらにおいて、記録が樹立されました。

金融面における好調さ

・リピート売買*による年間平均売り上げは、6,2%増と8,2%増のあいだを行き来しています。

20万ドルから100万ドルで購入された作品が、年間売上高の最も多くを占めます。これは8.2 %増を記録しました。

*先だってオークションで購入され、2018年のオークションで転売された作品

Artprice100© 「ウォール街の狼がアート市場の戸口に現る」

Artprice100©は、2000年比で380%増の成長を記録しています。

これは、年間平均成長に換算すると8,6%の伸びに値します。

8名のアーティストが2017年と2018年の年次間において入れ替わりました。

2000年にZhang Daqianが唯一の中国人アーティストであったのに対し、2017年には16名の中国人がランクインしています。

金融市場のように、効率的かつ流動的で、透明性をもったアート市場

各国の成長記録が3か月単位でコンマ以下の精密さで出されるようになった今、アート市場が金融市場のように効率的かつ流動的で、透明性を有することが今一度確認されました。

アート市場は、2000年に32億ドルの世界総合売上高を記録しました。対する2018年には1548000万ドルを売り上げ、2000年比で380%の伸びを示しています。

アート市場の強みは、12年来保持されている比類のないセレクティビティにあります。これは、Artpriceのセンテンス「適切なアーティストの、適切な時代の、適切な作品を、適切な時期に、話題を伴って購入する」に要約されています。

この一見シンプルなことばには、多くの含蓄があり、36%というパーフェクトな不買率についても説明しています。

120年前から参照されている不買率は、市場が投機状態にあるのか(不買率20%以下)、それとも急下降状態にあるのか(不買率60%以上)を確認する術となります。とりわけ有名なアート市場の社会学者のレイモンド・ムランによれば、この36という数字は不買率の適正値だとされています。

2018年に538000作品を販売して驚くべき伸びを見せたオークション市場は、経済不況にもかかわらず1945年以降の最高結果を記録しました。

投資や投機としての性格、熱心なコレクターの存在に加え、各国の新美術館の収蔵品を構築すべく一流作品の需要がますます高まっている現実を考慮すると、アート市場の取引数は非常に健全な状態を示しています。経済はいまだ停滞状態にあるにもかかわらず、全世界で538000作品を販売し、1945年以降の最高記録を樹立しています。

2018年の公開オークションにおける全世界総合売上高は、1548000万ドルという驚くべき額に達しました。

このような成長の原動力は、アート市場情報へのアクセスが容易になったこと、販売の脱物質化が進んだことに帰すことができるでしょう。すべてがインターネットで行えるようになり、オークション参加者の98%がインターネット接続を行っています。さらには、市場の金融化、アート消費者の増加(戦後当時50万人に対し、2018年には12000万人)、消費者の若年化、そしてアジア、太平洋地域、インド、南アフリカ、中東、南アフリカ各地への市場拡大も考慮されます。

ミュージアム インダストリー®、アート市場の原動力としての21世紀の世界経済

このような原動力はまた、ミュージアム インダストリー(毎年700の美術館が誕生)にも帰されます。このセクターは、21世紀の世界経済の一端を担っています。わずか2000年から2014年のあいだに、19世紀と20世紀に設立された総美術館数よりも多くの美術館が誕生しています。

アート作品を果敢に獲得するミュージアムインダストリーが、アート市場にみられる驚くべき成長の重要ファクターを構成しています。アート市場は今や流動性をもった成熟状態に達し、20万ドル以上の作品は、年間8%を超える収益率を記録しています。

2018年のトップランキング500において中国人アーティストが26,2%を占め、17,4%にとどまったアメリカに対して中国の威力をアピールしました。

また、アーティストトップランキング500において、中国人アーティストが26,2%を占め、17,4%にとどまったアメリカに対して中国の威力をアピールしました。ちなみに、このアーティストトップランキング500には、45,4%のヨーロッパ人と、11%のその他の国が含まれます。後者の内訳は、アフリカ諸国1,2%、南米1,6%、中国以外のアジア6,6%となっています。

マクロ経済とミクロ経済上のデータを踏まえると、19年来一貫して、アート市場が経済金融危機の避難価値として繰り返し収益を上げてきたことが分かります。

L’Artprice100®(古典、近代、現代作品のためのグローバル指数)が、2000年以降380%増となる成長を記録

各国の中央銀行、とりわけ英国中央銀行がゼロに近いもしくはマイナスの利率を適用している一方で、アート市場は実に健全な状態を示しています。L’Artprice100®(古典、近代、現代作品のためのグローバル指数)によれば、2000年以降380%増となる成長が記録されています。このような収益率は、スターアーティストに限られた特権ではありません。

年間収益率は、作品価格が2万ドルを超えた時点で5,5%増という値を記録しています。

今日、世界の6300を数えるオークションハウスの98%が、インターネットを利用しています(2005年当時にはわずか3%)。

53億人超という利用者(ソース:マイクロソフト)に支えられたインターネットは、各国のオークションハウスにとって貴重な空間となり、あらゆる大陸への進出を実現するストラテジーの中枢として機能しています。

ブロックチェーンの到来とともに、完全に脱物質化を遂げるアート市場と、2019年の5G導入による影響

アート市場は、Artpriceが先駆者となったブロックチェーンの導入によって大きく変貌します。またコンセンサスによれば、5Gの導入による接続の汎用化によって、技術的革新が実現されます。Artpriceは提携を結ぶArtronとともに、北京においてすでに実験を行っています。

今年アメリカとヨーロッパに導入される5Gは、中国ではすでに二年前から存在します。ArtpriceArtronの緊密なパートナー体制に基づいて、アート市場の枠内で、4Gでは不可能なさまざまなサービスとインダストリープロセスがベータテストされました。

効率的かつ流動的で、透明性をもったアート市場は、経済危機やジオポリティカルな危機に影響されない明らかな耐性を証明しています。18年来一貫して、主要な投資市場で明白な好調さを印象づけています。

著作権:1987-2019 thierry Ehrmann www.artprice.com

アーティスト関連のさらなる無料サービスをご覧ください。

https://fr.artprice.com/artiste/23640/baishi-qi

弊社のサービス:

https://fr.artprice.com/subscription

Artron について

Artpriceは世界各国をフォローし、とりわけ中国ではArtron Art Group (Artron1993年に現在最高責任者を務めるWan Jieによって設立)との緊密な提携体制をベースに活動しています。Artronは、世界最大の美術書出版社であり、6万冊におよぶ書籍やオークションカタログを出版し、年間出版量は3億万冊に上ります。

Artron.Netは、中国の芸術作品において世界で最も信頼を集めています。Artron.Net300万人以上のアート専門業者メンバーを擁します。世界のアートに関するグローバルリーダーとして、ナンバーワンに輝くウェブサイトには、1日あたり平均1500万人のビジターを集めています。

Artpriceについて

アートプライスは、ユーロネクスト・パリ、SRDロングオンリー、ユーロクリアーでユーロリストに上場しています:7478 – ブルームバーグ:PRC – ロイター:ARTF

アートプライスを動画で見る:https://fr.artprice.com/video

アートプライスは、会長のティエリーエルマンが1997年に創設しました。1987年設立のサーバグループで自動制御されています。Who’s who ©名士録を見る:https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/03/2019-bio-whoswho-thierry-ehrmann.pdf

アートプライスは、美術品価格と美術品索引に関するデータバンクの世界的リーダーです。3000万件以上の索引と70万人を超えるアーティストを対象とした売買データを所有します。アートプライス・イメージズArtprice Images®では、1700年から現在に至る美術品の画像と印刷物が126万点所蔵されているライブラリーと、アートプライスの美術史家の注釈をアクセス無制限で提供しています。

アートプライスのデータバンクは、世界中の6300の国際的オークションハウスからの情報でデータバンクを随時更新しており、世界の主な通信社と7200の国際的報道機関にアート市場の傾向情報を発信しています。アートプライスは、450万人の会員(ログイン会員)に、美術品売買のための定価またはオークション(フランス商業典の第L324.32および3項で規定されたオークション)価格用の標準マーケットプレイス(Place de Marché Normalisée®)へのアクセスを提供しています。

アートプライスは、201811月にフランスの公共投資銀行より今回で2度目となる認定を受けました。アート市場のブロックチェーン計画を展開いたします。

20193月発表の2018年世界アート市場のアートプライス年次報告書:https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-en-2018

アートプライスの2018年現代アート市場報告書:https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-contemporain-2018

アートプライスのプレスリリース目次:

http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleasefr.htm

https://twitter.com/artpricedotcom

フェイスブックとツイッターで、Artpriceによるアート市場の最新情報をリアルタイムでフォロー:

https://www.facebook.com/artpricedotcom 購読者380万人

https://twitter.com/artpricedotcom & https://twitter.com/artmarketdotcom

http://artmarketinsight.wordpress.com/

Artpriceのアルケミーと世界をご覧くださいhttp://web.artprice.com/video。本社はアボードオブ・ケイオス現代美術館に置かれています。ニューヨークタイムズ/ラ・ドゥムール・デュ・カオ:https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

https://vimeo.com/124643720

アートプライスの本社、現代美術館:

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

(購読者350万人)

お問い合わせir@artprice.com

Catégories :2019 Étiquettes : , , , ,
%d blogueurs aiment cette page :